誰も知らないやり方で

音楽とか映画とか本とか日常をネタバレありで考察するブログ

映画(評価A)

【映画】ブレックファスト・クラブ【ブラット・パック】

アメリカのユースカルチャー文脈で未だに引用されまくる青春映画の金字塔。 ジョン・ヒューズ(『ホームアローン』の製作者)特有の童心全開で、そういった意味で全く隙が無い。 スピルバーグにせよリチャード・ドナーにせよ、子供を取り扱うのは上手いけど…

【映画】ヘイトフル・エイト【やさぐれ女】

バイオレンス、復讐劇、時系列シャッフル、章立て、長めの無駄話、グラインドハウス感、黒人ネタ、ホモネタ、どこをとってもタランティーノらしさが詰まった佳作。 『ヘイトフル・エイト』という題名だが、タランティーノは常にヘイトについて撮っている作家…

【映画】魔法にかけられて【カマトトおばさん】

「現実の人間がアニメの世界に迷い込む」という話はよくあるが、本作はその逆。 「ディズニーのお姫様たちがアニメの中から現実世界へ飛び出してくる」というお話。 全体的にディズニーの自虐ネタが詰め込まれている。 冒頭の小人ネタ(おこりんぼう)、鳥と…

【映画】道化死てるぜ!【邦題で得死てるぜ!】

この邦題とNetflixじゃなければ絶対に見逃していたであろう怪作。 「ピエロ系ジュブナイルスラッシャームービー」ってことで、元ネタは間違いなくスティーブン・キングの『IT』なのだが、 トミー・リー・ウォーレスのドラマ版より数段出来は良い。 サム・ラ…

【映画】ソウルガールズ【地獄の黙示録ミュージカル】

いやあ面白かった。 私が映画に求めているものはコレですよ。 コメディタッチで、テンポがあって、少しペーソスがあって、ポップソングをガンガンかけてくれればそれでいいの。 この作品、映画としての完成度は正直言ってそれほど高くはない。 人種差別問題…

【映画】レイ【似すぎ】

天才レイ・チャールズの自伝映画。 今作におけるジェイミー・フォックスのなりきり演技があまりにも衝撃だったため、その後「そっくりさんによる有名ミュージシャンの自伝映画」が多く作られるようになった。 エポックメイキングというやつである。 クインシ…