読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰も知らないやり方で

音楽とか映画とか本とか社会とかを考察してみるブログ。コメントはブクマでお願いしまスゥゥゥ

【映画】フォー・ルームス【オムニバス】

【ROOM 321 お客様は魔女】 伝説の魔女を復活させるため、魔女達が集まって、半裸で変なダンスをしたり儀式をする話。 下ネタ全開で楽しいけど、ベルボーイのオーバーアクトが微妙。 【ROOM 404 間違えられた男】 「二転三転しすぎて味がしなくなる」という…

【映画】リトル・ミス・サンシャイン【ポール・ダノ】

この映画はかなり女性向けであると思う。 ジャンキーで色ボケの祖父、理屈馬鹿の父、ホモの叔父、コミュ障の息子、という問題のある男たちに対して、妻と娘にはさしあたり欠点はない(娘はミスコン体型じゃないってだけで悪い子ではない)。 大まかに言えば…

【映画】ジュニア【本当に駄作なのか?】

※えっ?シュワちゃんが妊娠!?・・・と言ってもそれは映画のお話。 「駄作の代名詞」 とまで言われる一方、「実はそれほど悪くない」という意見もよく見かけるカルト作品。 筋骨隆々なアーノルド・シュワルツェネッガーが眼鏡かけてカーデガン着てるだけで…

【映画】そして父になる【納得いかないリリー賛美】

大卒の親か高卒の親か、サラリーマンか自営業か、都会か地方か、一軒家かマンションか、アウトドアかインドアか、一人っ子か兄弟か、そして血統か環境か、という子育てに関する普遍的な問題を正面から扱った作品。 大筋は「福山がリリー・フランキー的価値観…

【映画】アバウト・タイム 愛おしい時間について【タイムリープ】

時間を行ったり来たりするため、けっこう複雑な話ではあるのだが、テンポがよく、非常に見やすい。 監督がミスタービーンの脚本家でもあるためか、ギャグの入れ方も上手い。 登場人物が全員微妙に変人というのも楽しく、妹のキットカットと老人ボケの叔父さ…

【映画】君の名は。【新海誠のベスト盤】

やたらと光の差し込むビジュアルの中で「執念深い恋心」を描くことでお馴染みの新海誠氏の最新作。 アニメーションの基本的な部分が正統に進化しており、観ていて生理的に気持ちがいい。 田舎描写にせよ都会描写にせよ洗練されすぎているとは思うが(実際の…

【映画】バーン・アフター・リーディング【ブラピはミスキャスト】

「純度100%のコーエン兄弟作品」って感じ。 ガバガバな計画がグダグダに進行してドタバタした挙句、それなりに惨事が起きて第三者が得をするといういつものノリ。 過去作で言えば『ファーゴ』に近い。 雰囲気が軽くて見やすいし、ギャグも楽しいので悪い作…