誰も知らないやり方で

音楽とか映画とか本とか日常をネタバレありで考察するブログ

雑記

学歴と人柄は七五三という話

120%愚痴。 最近ま~疲れてますね。 フリースタイルダンジョンもお休みしてるみたいだし、ブログ書く気力なし。 疲れの原因。 最近職場の編成が変わりまして、私とは一生わかり合えないタイプのガサツな人間と仕事せねばならず、精神的に消耗しています。 …

真野恵里菜から連想したアイドルソングのこと

宇多丸師匠の『マイライフマイゲーム』というゲーム番組で真野恵里菜が出演していた。 ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ 第11回 真野恵里菜 私の記憶では真野はハロプロの末妹的なポジションで「ありえないレベルの清純派」をやらされていたアイ…

元オウム真理教幹部、上祐史浩が呂布カルマとラップをやった件

「HIP HOPとラップは違う。HIP HOPはカルチャーであり、ラップは歌唱法に過ぎない。ラップ自体は誰でもできる」 というのはHIP HOPとラップの関係を語る上での常套句なわけだが、誰でもできるとはいえ、あの上祐がラップするとなるとさすがにたじろぐ。 9SAR…

自分の投稿が無断転載されるということ

先日書いたフリースタイルダンジョンの記事、大きくバズって二日で10万アクセスあった。 そのためいくつかのサイトで転載されたのですが、私の個人的な憶測で書いてる部分もあるので、その部分まで真に受けてコピーするのはやめた方がいいですぜ。 ツイッタ…

いじめとか痴漢が無くならない理由

最近痴漢に対する取り締まりが強化されたためか、駅で警察から尋問されている人をよく見かけます。 あの中に実際の痴漢はどれぐらいいるのかね。 冤罪だってけっこうあるはず。 SNSをやっていると、有名人のいじめに対するご意見をよく見かける。 まあ言って…

それは過労死だったのか?

毎日会社で顔を合わせていた清掃員のおばさん(62才)が先日亡くなった。 清掃のおばさんに多い話好きのガチャガチャしたタイプではなく、わりと物静かでチャーミングな方だったので、それなりに好感を持っていたのに・・・ ほぼ突然死だったのだが、今思い…

【日本終了】癌になっても働け!

大西英男とかいう議員が国会で「癌患者は働くな!」という野次を飛ばして炎上したそうですが、サラリーマン社会では「癌になっても働け!」などと言われる方がスタンダードなんですよ。 いやね、私の部署に前立腺癌の患者(仮にAさんとする)がいまして、こ…

【日本終了】本当は働くふりをしているだけ

内田樹は現代を『呪いの時代』と評したが、実感として同調圧力という呪いが年々強くなっていると思う。 よく言われることだけど、日本人は働きすぎなんだよ。 残業しすぎ、というかそもそも労働時間長すぎ。 働きすぎなのに経済は悪化の一途って、根本的に間…

槇原敬之はなぜホモをカミングアウトしないんだろう

動画サイトでダチョウ倶楽部が出演している回の堂本兄弟を見た。 「口論の最中にキスして仲直りする」という上島竜兵の定番ネタを、キンキキッズやアルフィーの高見沢らが次々と行っていたのだが、槇原敬之にだけはそのネタを振らなかった。 「ガチホモにそ…

もっと頻繁にブログを更新したいのはやまやまだが

ブログを更新したいのはやまやまだが、時間がない。 仕事はあるし、空き時間は基本的に資格勉強に当てるし。 以前は仕事の愚痴をメインテーマにしていたんだけど、今意識改革中だからネガティブなことはあまり書かない。 賢人を参考にして、なるべくストレス…

なぜ呂布カルマはオタクを痛烈にDISしたのか?

ラッパーの呂布カルマが「オタクきもい」とツイートし、ぷち炎上した件について(この場合のオタクとは『二次元美少女萌えオタク』の意)。 呂布カルマがああ見えて「実はかなりバランス感覚のある人間」なのは言うまでもない。 なのになぜわざわざそんな「…

【社畜】サラリーマンは人間ではない

忌野清志郎は原発問題で新譜が発売自粛になった際、融通の利かないレコード会社の人間を「生まれた時からサラリーマンみたいな連中」と非難した。 「生まれた時からサラリーマン」的な人間はどこにでも存在する。 ウチの職場にも、ネクタイを締め、方々で頭…

定年まで仕事を続ける方法

ここ数か月、転職活動をしてみてはっきりわかった。 「今の会社で定年まで粘った方が良い」という事がね。 転職したら非正規になるかもしれないし、給料は上がらんし、職歴に傷はつくし、勤務地も遠ざかるし、どこに行ったってストレッサーは存在する。 それ…

ニーチェの名言を考察してみた【そのいち】

最近地味にニーチェがブームになってるらしいので、彼の名言を考察してみた。 【「なぜ生きるか」を知っている者は、ほとんど、あらゆる「いかに生きるか」に耐えるのだ】 ──これはようするに人生の目的とか日課についてですね。 目的はシンプルであればある…

【シャム学】Syamuさんの関連用語を考察してみた

※前回までのあらすじ 前回はシャムさんの発言考察だったので、今回は関連用語について考えてみました(まだやるのか・・・)。 ※今回の記事もSyamu_game @ ウィキを参考にさせていただきます。 ありがとうございますやでほんま。 【アトピー性皮膚炎】 ──基…

小田嶋隆のツイート読んでみた【2016年10~12月分】

【今年の曲はそうでもないけど、例年、氷川きよしは、圧倒的な歌唱力でバカな歌を歌ってるイメージ。実は美空ひばりも、私の知っていた時期は、必ずしも楽曲にめぐまれていなかった。いつも圧倒的な歌唱力で冴えない歌を歌っている感じだった】 ──美空ひばり…

2ちゃんねるは学級委員長のいない学級会

けっこう値の張るものを買う予定なので、情報収集として久々に2ちゃんを覗いてみたのだが、相変わらずロボットみたいに似たような口調で陰険な事を書いている奴ばかりなので呆れかえった。 熱心に書き込んでいる者を見ると、「それを自分のブログで書いた方…

小田嶋隆のツイート読んでみた【2017年1~4月分】

最近、コラムニストの小田嶋隆氏のTwitterを一気読みして、うんうんと「うなずきマーチ状態」になることが多かったので、私なりに感想を述べてみます。 ※「んんっ?」と思う所も多々あったけど、そこはスルーで。 【SNSやメルマガのコメント欄を通じて、「テ…

【シャム学】Syamuさんの発言を考察してみた

私は最近まで「大物YouTuberことシャムさんについて24時間考え続ける」という深刻な病にかかっていました。 なぜ彼のような低能無職が我々の心を掴んで離さないのか。 只者でないのは間違いありません。 syamuさんの発言を考察し、浜崎順平が何者であったの…

ハロウィンが定着してエイプリルフールが定着しない理由

今年も各所でエイプリルフール企画があったようですが、例年のような炎上騒動はとくになかったようですね。 ネットにおけるエイプリルフールの取り扱い方がようやく浸透したのか、それともエイプリルフール自体、やる方もやられる方も飽きてうんざりしたのか…

「ネズミ系丸顔」とかいうかわい子ちゃん

最近、林美玖という北海道の女子アナを知ったのですが、私はこういうタイプの顔立ちが好きなんだよなぁ、なぜかは知らんが。 丸顔って普通は太って見えるじゃん? だから動物で言えば豚とかタヌキっぽい面立ちになるものなんだけど、私は丸顔なのに「若干ネ…

シバターが生き残り、マックスむらいがオワコンになる理由

最近になってsyamuさんにハマった。 その一環でシバターの事も見直したのだが、この人って本当頭が良い。 ダルビッシュがシバターについて言及していたけど、それに反応して出した動画も完璧な内容だったので感服した(ハーデス打たないか?)。 私はよく共…

【清水富美加】洗脳が終わり、また新たな洗脳が始まる【幸福の科学】

女優の清水富美加さんが芸能界を休止して、幸福の科学へ出家するんですってね。 ふみカス(なんと公式のあだ名らしい)の存在を知ったのはつい最近だけど、彼女はポジティブだし、人当たりが良いし、話のレスポンスも早いから好感持っていた。 まぁ死を考え…