読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰も知らないやり方で

音楽とか映画とか本とか社会とかを考察してみるブログ。コメントはブクマでお願いしまスゥゥゥ

般若がラスボスである理由【フリースタイルダンジョン】

f:id:trodan:20170505101137j:plain

フリースタイルダンジョンを見始めた人が最初に抱く疑問、「なぜR指定がラスボスじゃないのか?」について考察します。

 

「バトルMC」というワードがある。

本来はMCバトルに出場するラッパーを指す言葉だが、バトルでは強いけどこれといった持ち曲がないMCを否定する場合に用いられるワードでもある。

「バトルMCの音源はダサい」というのは内外から言われている公然の事実であった、かつては。

では最近はどうだろう。

 

フリースタイルダンジョン出演者のバトルの強さを順位付けすると

R-指定>般若>晋平太>DOTAMA>ACE>KEN THE 390>T-PABLOW>漢>サイプレス上野>ERONE>CHICO CARLITO。(ZEEBRAUZIいとうせいこう、隠れモンスターは除外)。

大体こんな感じになる。

 

音源の良し悪しなんてバトルの強さ以上に好みの問題だからあくまでも私の独断だが、カッコいい音源順で言えば

ZEEBRA>漢>いとうせいこう>般若>ERONE(韻踏合組合)>R指定Creepy Nuts)>その他。

大体こんな感じ。

 

サ上の音源はライムスター言うところの「ガラバゴス的ヒップホップ」でイイとは思うし、チコとパブロは地力があってHIP HOP値が高いので好きな曲もあるのだが、まだまだこれから。

DOTAMAとACEの音源については触れたくもないです

NAIKA戦であれだけ般若が「音源が大事!」と力説した後でDOTAMAの『ベストソング』がかかるという謎展開、あれには番組スタッフの悪意を感じた。

同じような流れでYOUNG HASTLEの『おんなのこ』も馬鹿にされていたが、あのね、ヤンハスは最高ですよ。

これを参照してください。

余談だが、GADOROさんが戦極15章で優勝した後に出した音源『クズ』。

あれは正直言って深刻に酷かった。

自分の悲惨な過去をラップするのはべつにいいんだけど、あのトラックはマジで無いわ。

 GADOROさん、バトルで何百回もクラシックビートを聴いてるはずなのに、なんであんなクソトラックを採用したのか。

ありえないレベルで選球眼が無い。

その後出したアルバム『四畳半』では大幅に改善されていたから、色んな人がサポートしてあげたのだろう。

 

チャレンジャーの中で音源が素晴らしいと断言できるのはMEGA-G。

呂布カルマ、Lick-G、あっこゴリラにも良曲はある。

 

もし音源の良さとバトルの強さが比例するなら、漢さんが毎回クリティカルヒットで勝たなければおかしいし、チャレンジャー最強はMEGA-Gだったという事になる。

が、現実は知っての通り。

MEGA-Gもあっこも一回戦負け。

 

漢さんはMSC、ソロ、客演でクラシックを量産した日本語ラップ界屈指のヒップホッパーだが、最近のバトルに限って言えば強豪ではない(過去にバトル引退宣言してたぐらいだし)。

R指定は間違いなくバトル最強だが、音源に関しては発展途上であるため、そこが穴と言えば穴である。

音源とバトル両方強い般若がラスボスに君臨することで、穴がふさがり、鉄壁の布陣になるわけだ。

 

ダンジョンを全クリできる可能性があるのは、バトルでチャンピオンクラスの実力があり、音源でも結果を残している現役のバトルMCに限られる(バトルから遠ざかっているKREVA、チプルソ、ZORNでは無理)。

ようするに呂布カルマが唯一の望みだったわけだが、R指定「自分が倒されたら般若も倒される」という事は重々承知していたため、全力で潰しにいった。

呂布が負けた事により、フリースタイルダンジョンを踏破できるチャレンジャーはいなくなった。

バトルと音源が両方良い現役のバトルMCと言えばあとはMOL53ぐらいのものだが、彼は性格と草関連の問題からダンジョンには潜らないだろう。