誰も知らないやり方で

音楽とか映画とか本とか日常をネタバレありで考察するブログ

【日本終了】本当は働くふりをしているだけ

f:id:trodan:20170527181132j:plain

内田樹は現代を『呪いの時代』と評したが、実感として同調圧力という呪いが年々強くなっていると思う。

 

よく言われることだけど、日本人は働きすぎなんだよ。

残業しすぎ、というかそもそも労働時間長すぎ。

働きすぎなのに経済は悪化の一途って、根本的に間違ってるとしか思えない。

 

いやね、やらなきゃならん仕事があるんならやりゃいいけど、仕事がない時までキッチリ毎日9時間拘束っておかしいだろ。

それって「9時間働いている人がいるんだから、他の人もそれに合わせて居残らなきゃならん」っていうただの同調圧力なわけじゃん?

実際は働いてないんだよ、働いてるフリをしているだけ。

ほんっっっと意味ねーわ。

仕事が終わった順から帰りゃいいだろ。

アホか。

 

クレーマーが悪い」という意見はよく見かける。

そりゃクレーマーも悪いが、一番悪いのはクレーマーにビビッて余計なルールを継ぎ足す働きすぎ野郎」だよ。

こういう奴隷脳のカスがどうでもいいルールを必死になって増やしていくから、世の中窮屈になっている。

自主規制が一番の害悪、コッタだってそう歌ってる。

 

K DUB SHINE - 『自主規制』。

これをよーく聴け。

 

そんな「糞ルール増やすマン」の行動原理が「同調圧力」だったりするわけで、もう世の中が良くなるなんてことはないと思うわ。

そういう糞野郎に限って妙に行動力あるからな。

社会における毒親みたいなもんだ。

 

日本はもう終わりだと思いますよ。

少子高齢化でジジババばっかりだし、怪しげな外国人は増えるし、労働条件はさらに悪くなるし。

もうおしまい。

いとへんにふゆとかいて糸冬。

 

博士の異常な愛情』のラストシーン。

こういう感じで水爆ぶっ放して全部終わりにしよう、もうそれでいいじゃん。