誰も知らないやり方で

音楽とか映画とか本とか日常をネタバレありで考察するブログ

【映画】道化死てるぜ!【邦題で得死てるぜ!】

f:id:trodan:20170601141313j:plain

この邦題とNetflixじゃなければ絶対に見逃していたであろう怪作。

「ピエロ系ジュブナイルスラッシャームービー」ってことで、元ネタは間違いなくスティーブン・キングの『IT』なのだが、 トミー・リー・ウォーレスのドラマ版より数段出来は良い。

サム・ライミの『スペル』やロバート・ロドリゲスの『プラネット・テラー』などの悪趣味ホラーコメディが好きな人は必見。

 

まず幼年期の子供達の描き方が最高。

子供特有の残酷さやかわいげのなさを悪意たっぷりに表現している。

実際子供なんてこんなもんですよ。

イノセントなんかじゃなくて、モノを知らないだけ。

ピエロの胡散臭さを短時間で伝える手際も見事。

 

ハイティーン期は学園ドラマとしての質が高く、このまま学園パートを広げて『スーパーバッド 童貞ウォーズ』のような青春映画に仕上げても傑作になっていただろう。

私がホラー映画で最も好きな「一人で逃げようと思えば逃げられたのに、ヘタレキャラがなけなしの勇気を振り絞って仲間を助けるために戻ってくる」という展開もちゃんとあるのが嬉しい。

 

というわけで子供達の描き方は完璧だったんだけど、ピエロがもひとつ面白くないんだよなぁ。

色々変わった手法で襲ってくるのだが、どうもフレディ・クルーガーの劣化版みたいで盛り上がりきらず。

「ブラックジョークとしてのゴア表現」を狙っているのはわかるけど、やりすぎて結果的に緊張感を損ねている。

 

2012年 アイルランド 86分

【評価】75点

【原題】STITCHES

【監督】コナー・マクマホン