誰も知らないやり方で

音楽とか映画とか本とか日常をネタバレありで考察するブログ

【漫画】ブラッドハーレーの馬車【少女ドナドナ】

f:id:trodan:20170605092415j:plain

貴族の養女兼劇団員という建前で貰われていった孤児院の少女達。

その先には囚人達による徹底的な凌辱が待っていた・・・

 

という内容の漫画。

ようするに「囚人用ガス抜き慰安婦」ってことですな。

個人的に鬱漫画ブームが到来しているからこの作品を読んだわけだが、どうもピンとこなかったなぁ。

 

私との相性問題だと思うけど、沙村広明さんの漫画って読み難いんですよ。

最近木村拓哉主演で映画化された『無限の住人』も非常に読み難かった。

荒木飛呂彦高橋ツトムの漫画も読み難くて苦手。

たぶん芸術性が高すぎると私にはついていけないんだと思う。

読み難くて絵もストーリーも飲み込みにくいので、途中でギブアップしそうになった。

 

根本的にこの作品ってエロ漫画じゃないんですよ。

乳首や性器の露出シーンが少ないし、フェラシーンすらない(実際にはさせられているだろうが)。

エロマンガからエロを抜いて、ストーリーを拡大した感じ。

『エロと少女絶望の融合』という意味ではゴブリンとかあわじひめじとか「やったねたえちゃん」の方がエロいし絶望的である。

 

作者自ら語っているように、「基本的には『赤毛のアン』やドレス姿を描きたかったが、方向性が定まらず空中分解してしまった」というのが真相であろう。

「脱獄モノ」とか「陰謀暴きモノ」に焦点を絞っていれば完成度が増したと思うのだが、漫画に統一性や完成度を求めるのも酷。

この作品を若かりし頃の浦沢直樹が描いていれば、ピッタリハマるのではなかろうか。

 

【評価】30点

【作者】沙村広明