誰も知らないやり方で

音楽とか映画とか本とか日常をネタバレありで考察するブログ

T-Pablowが語ったブチギレ事件の真相【フリースタイルダンジョン】

f:id:trodan:20170705020243p:plain

※前回までのあらすじ

今週WREPにて放送された『CHOOSY TUESDAY』で、2WIN(YZERRとT-Pablow)の二人が上記の事件について語っていました。

「言い訳なんだけど」と認めた上で語ったパブロの主張をまとめると

  • 自分は元々キレやすい性格だし殴り合いもやってきたけど、MCバトルの事はスポーツだと割り切って取り組んでいるから、暴力は振るわない
  • しかし、ボディタッチされるとスポーツじゃなくなるので、スイッチが入ってしまう(たぶん893スイッチ)
  • あの日の楽屋は皆異常にピリピリしていた
  • 晋平太が何度もガツガツ当たってきた上にタッチされたからキレてしまった。だが本ギレというわけでもない
  • ヤンチャしていた俺がルールを守っているのに、真面目系の相手(晋平太)がルールを破ってくるのはおかしい
  • カッとなってしまい、ちゃんとラップできていなかった。そこは反省してる
  • 晋平太の状況にも一定の理解はしている、お互い必死だった

という内容であった。

やはりボディタッチが原因だった模様。

 

晋平太は百戦錬磨のバトラーだからボディタッチを戦術として用いているんだけど(罵倒では公式ルールでボディタッチ有りだし、戦極では禁止だけど黙認されている)、パブロからするとボディタッチは重大な違反行為だったというわけです。

パブロは「お互い絶対手は出さない」という前提でバトルしているわけで、手を出された時は信頼を裏切られたような心境だったのでしょう。

MCバトルがスポーツだとすると、晋平太はサッカーで言う所のマリーシアでファールを誘い、勝ったという事になります。

マリーシアを頭脳的なプレーと捉えるか、違反と捉えるか、解釈は個人によって異なります。

 

ちなみに双子の弟ワイザーはこう語っていた。

  • ルールが曖昧なのが最大の問題(ボディタッチを全面禁止にすべき)
  • ラッパーはそもそも荒くれもの、USラッパーは暴力とか拳銃沙汰は当たり前
  • でも、そういう騒動含めて面白いじゃん
  • 今週のダンジョンも観てね!

とのこと。

私はワイザーの意見に賛成です。

なんかワイザーはパブロと違う種類の落ち着きとかバランス感覚があるんだよなぁ。

不良グループも実質ワイザーがボスだったらしいし。

 

USヒップホップの暴力沙汰について知りたい方はまずシュグ・ナイトで検索してみてください。

「胸ぐら掴んだ」程度じゃない事件がバンバン出てきますから(笑)。

 

というわけで事件からしばらく経った事もあり、パブロはかなり冷静に話してました。

文句を言ってきた視聴者に対しても声を荒げず、言葉を選んで話していたのは良かった。

なんか、「本当はお前なんか一発で処理できるんだけど、あえて一線は超えないでやってるんだからな!」というパブロのスタンスは、ハンターハンターのキルア感があってええなと思いました。

f:id:trodan:20170705022703j:plain