誰も知らないやり方で

音楽とか映画とか本とか日常をネタバレありで考察するブログ

我々はゲームをやらないと病気になる

f:id:trodan:20170715222646j:plain

最近なんか更新意欲がないんだよね、

そもそも体調が良くない。

昨日は久々にカツカレー食べたのだが、死ぬほど胸やけしてダウンしてたし。

仕事の体制が変わったため、ストレスが増加しているが原因。

慢性的にしんどい。

 

先日、宇多丸師匠の『マイゲーム・マイライフ』にBase Ball Bear小出祐介が出ていた。

ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ 第14回 小出祐介

ベボベに関しては正直に言ってどう聴いても凡百のギターロックにしか聴こえないんだけど(関根史織のブスカワ感は好き)、ボーカルの小出祐介氏に関しては抜群に面白い人だと思っている。

岡村靖幸とやってるラジオで、毎週お互いに気になっているものを紹介しているのだが、ま~着眼点が面白いし、プレゼンの仕方も上手い。

プレゼンテーターとして個人的にみうらじゅうんやいとうせいこう西寺郷太が好きなんだけど、世代が離れすぎていて、もひとつよくわからん部分がある。

その点、小出は私と世代が近いから着目している部分が共感しやすい。

アイドルネタは正直言ってどうでもいいけど。

 

で、今回の対談ではゲームについてディープに語っていたのだが、紹介していたのがあの『四八(仮)』ですよ。

これはまぁ知る人ぞ知るキングオブ糞ゲーでして、デスクリムゾンなども交えながら語る辺り、「さすがは俺達のこいちゃん」と感服致しました。

 

対談の終盤「なぜゲームをやるのか」という哲学的な話になり、小出は「一時期ゲームをやらずに働き詰めた結果、過労で声が出なくなった。ゲームを再開してからストレスが軽減され回復した(大意)」と語っていた。

宇多丸も大いに賛同していた。

 

私もこの話を聞いて、最近ストレスを溜めているのも、ここ数年ほとんどゲームをやってないことに原因があるのではと思った。

我々ゲームで産湯に浸かった人間は、ゲームから離れると呼吸困難になってしまうのだ。

 

てことで、評判が高くて無料でできる『アナザーエデン』というソシャゲを始めたのだが、これはかなりハマったなぁ。

なんかこう懐かしい面白さと退屈さなんだよ、シナリオはマジもんでゴミなんだけどさ。

休日を丸々潰して延々とアナデンに没頭し、慢性的なストレスも軽減され、「ああ、やっぱゲームやってこそだよなぁ」などと納得していたら、ガチャで☆5が全然でないから、別種のストレスが沸き上がってきた。

ほんまソシャゲってやつは・・・